2019箱根駅伝・復路(入生田)

今日も箱根駅伝観戦。

今日は復路6区の小田原中継所を目指します。

8:07風祭駅到着では、さすがに遅く、小田原中継所での観戦は大混雑でかないません。

一駅、箱根湯本方面に上った入生田駅近くで観戦。

この辺りは、平地になっていて、傾斜のある坂を駆け下ってきた選手には、上り坂に感じるとまで言われています。

ですので、選手たちにとって最も苦しい場所になるのです。

1位は東洋大の今西選手が苦しい表情ながらも快調に通過。
画像
昨日のいい流れを持続しているようです。

東洋大との差を少し詰めて、2位で東海大の中島選手。
画像
こちらも快調です。

次はどこだっけと待っていると、箱根の山中に大きな声が鳴り響いています。
駒大の大八木監督です。
画像
威勢がよく、通りのいい声が響き渡っていました。

そして、区間新記録を樹立した青学大の小野田選手。
画像
走りは快調もさすがに表情は苦しそうでした。

その後も続々と選手たちが最後のエネルギーを絞り出す走りを見せてくれました。

この後、入生田駅から電車に乗ろうと思いましたが、大混雑必至ですので、小田原駅まで軽くジョグりながら向かいます。

小田原中継所を過ぎてからは、人もまばらになってくるのですが、それでも40分ほどかかりました。

来年は、箱根湯本まで行って、函嶺洞門付近で観戦したいと思います。

この記事へのコメント

242701
2019年01月05日 09:38
そして、小田原に出現してたんだ。
年々過激になるね。
2019年01月05日 18:14
242701さま。
そうなんですよ。昨年は7区の小田原駅でしたけど、今年は6区まで来てしまいました。来年は5区大平台辺りを目指したいと思います。
正直テレビでは観れませんが、家に帰って擦り切れるほど観てますから、へっちゃらです(笑)。

この記事へのトラックバック