黒部ダム

長野旅行では、ホテルから2時間ほどかけて、黒部ダムに行きました。

これで、黒部ダムは3度目。
DSC_1000.JPG
このスケールを味わうと、何度行ってもまた行きたくなってしまいます。

展望台では、湧き水も出ていて、これが冷たくてうまいのなんの。
DSC_0983.JPG
これはこの暑さでは飲む価値があります。

かき氷も子供が独占して、なかなかありつけません。
DSC_0999.JPG
この氷も湧き水を凍らせたものなので、ふわふわでおいしいです。

黒部ダムの放水を真上から見ると、虹も。
DSC_1028.JPG
これまではこれで帰っていましたが、今年はさらに、黒部湖からケーブルカーで黒部平へ。
DSC_1038.JPG
すごく傾斜のある駅で、この傾斜のまま上がっていきます。

付近は、人間が入るような長細いリュックを持ったガチの登山客ばいかりです。

それに紛れてお気楽な観光客であるH家も乗り込みます。

到着したら、景色のいいこと。
DSC_1039.JPG
この先は、更に立山ロープウェイで大観峰を目指せるのですが、時間もないので今日はここまで。

ここからでも、黒部の雄大な自然がしっかりと楽しめます。

また、黒部湖(黒部ダム)に戻れば、今度は、ダムカレーをいただきます。
DSC_1073.JPG
12:00頃長蛇の列だったのが、14:00過ぎると、並ばずに食べれます。

黒部ダムは遮るものがなくて暑いのですが、ケーブルカーや電気バスの乗り場は、山を掘ったトンネルとなっているため、冷気が充満して寒いほど。
DSC_0976.JPG
外は35度で、中は16度。最高に気持ちがよかったですね。

また、3年後あたりに4回目の訪問をしたいと思っています。

待ってて。黒部ダム!
0

入笠山

毎年恒例の長野旅行。

ここ7年連続で行っています。

夏でも涼しい長野なんですが、今年は長野も暑かったですね。

諏訪南ICでおりて、富士見パノラマリゾートを目指します。

ここで車を停めて、10分程度歩いて、ゴンドラ山麓駅(標高1,050m)からゴンドラで、ゴンドラ山頂駅(標高1,780m)を目指します。

ゴンドラは夏日差しもあり、窓が少し開くだけなので、非常に暑いです。

そして、ゴンドラ山頂駅から1,955mの入笠山山頂まで約1時間のトレッキング。

ゴンドラ山頂駅には、ストックを無料貸与してくれるので、本当に気軽にトレッキングを楽しめます。

途中、入笠湿原もありました。
DSC_0948.JPG
本当に1時間ほどで山頂に到着。
DSC_0947.JPG
たった1時間ですが、やはり山頂に到着すると気分がいいですね。

帰りのゴンドラはアベック専用。
DSC_0965.JPG
少し恥ずかしかったですが、乗ってしまえばわかりません。

また15分ほどかけて戻ります。

戻ってきたら、レストランにて食事。
DSC_0968.JPG
ソースカツ丼にしましたが、エアコンがないので、暑い。

夏は冷麺系がよさそうです。

気軽にトレッキングしたい方、小さい子供連れの方でも十分楽しめるいいところでした。
0

関内野毛飲み

久しぶりのライオンさんとの飲み。

まずは、福富町の横浜ベイブルーイングへ。

メニューを見ると、チェコのピルスナーウルケルを発見。

早速注文。
DSC_2269.JPG
天王町のPIVO屋で何度も飲ませてもらったが、ここ数年、マスターの体調があまりよくなく、休店中。

そのため、かなり久しぶりでした。

一口飲んで、何かが違います。

泡から香る匂いが弱いし、飲んだ時の味わいが薄い。

何より、冷たい。

天王町では、ウルケルのために、8度で温度管理していたのが、こちらはビールの種類があり過ぎて、もっと低い温度になっているのでしょう。

少々残念に思いましたが、気を取り直しての2杯目は、このお店で醸造しているベイピルスナー。
DSC_2272.jpg
先ほどのウルケルとは明らかに違う匂い、味わい。

これはおいしいです。

なかなかこんなおいしいビールは飲めないのではないでしょうか。

すっかりご満悦でお店を後にし、今度は野毛方面。

焼き鳥の安兵衛に行ってみました。
DSC_2275.jpg
さすがは焼き鳥激戦区野毛のお店。

おいしいです。

ここでも、生&瓶ビールをいただき、心地よくなってきました。

また、さっきの横浜ベイブルーイングの方に戻り、タウザーに。

これでもかとばかりにビールを発注。

今度は、ギネスの生。
DSC_2279.jpg
先日、長崎に帰省した時に発注したら、缶で出てきて、ガッカリしたので、そのリベンジを果たせました。

やっぱり、ギネスは生ですね。

最後の〆は、最近日ノ出町駅前にできた極味家
DSC_2281.jpg
どこかの会社が経営するフランチャイズ店ですが、酔っているのでおいしかったです。

そして、最後は日ノ出町駅から家路に。

最近、ライオンさんは遠藤周作にすっかりはまっていて、また長崎の遠藤周作記念館を再訪したいそうです。

自分も京都のとある場所にはまっていて、また行きたくて行きたくてうずうずしています。

その話はまた後日。
0

ルグラン

ずっと子供と一緒の夏休み。

妻の両親が預かってくれました。

助かります。

そんな時は、普段行けない静かなお店に行きましょう。

前から行ってみたかった横浜高島屋のルグラン

山下公園近くにある老舗のホテルニューグランドの直営レストラン。

老舗の洋食を味わえます。

オーダーしたのは、ホテルニューグランドが元祖の3品(シーフードドリア、スパゲッティ・ナポリタン、プリンアラモード)が少しずつ味わえるブルーライトセットです。

まずはオードブル。
DSC_2253.jpg
全部おいしい。

ビールの中ジョッキが1,080円でしたが、そんなことはお構いなしに飲み進めます。

シーフードドリアとスパゲッティ・ナポリタン。
DSC_2255.jpg
明らかに、これまでの味を超越。

更にプリンアラモード。
DSC_2261.jpg
こちらも濃厚なプリンが絶妙。

どれを食べても次元の違う伝統の味は最高でした。

なお、ブルーライトセットは、プリンアラモードをホテルニューグランドで作っているため、限定15食。

早めに予約して確保することを推奨いたします。
0

昆虫採集

最近、専らハマっているのが、昆虫採集。

昆虫と言えば、やはりクワガタ・カブトムシ。

ランニングコースに雑木林があり、以前から、コナラの木から蜜が出ていて、彼らがいそうな気配であることをチェック。

朝6:30台だといないので、朝4:30頃行ってみると、いるわ。いるわ。
DSC_2249.jpg
カブトムシのオスメス各1匹とコクワガタのオス1匹。

これだけ一気にゲットするとやはり興奮しますね。

調子に乗って夕方も子供らを連れていくと、カブトムシのオスをゲット。

子供らも喜んでいました。

行けば必ずゲットできるのがすごい。

その昔、長崎でクワ採りの王者として君臨したH氏の本領発揮。

山に入って探しても1匹もゲットできないのが当たり前なのに、これだけ採れる。

ちなみに、今朝も行ってみると、でかいカブトムシのオスをゲット。

もう止められません。
0

久しぶり

久しぶりの映画鑑賞。

前回は、10年以上前の「ダ・ヴィンチ・コード」。

少し難解な映画で、普段アクション映画しか鑑賞しないため、隣で観ていた妻から「(映画のストーリーの)意味わかる?」と上から目線で言われて映画を一切観に行かなくなって以来。

久しぶりの映画は「トイストーリー4」。
DSC_2219.JPG
家族の中で、自分だけ観ていなくて、ハブにされるのが怖くて行った次第。

相も変わらずウッディの人柄の良さとスリリングな展開を面白く鑑賞できました。

何より、座席が広くてゆったりと観れるのいいですね。

また、トライしてみたいと思います。
0

大阪

急遽決まっただけに、京都では宿がとれず、大阪のホテル。

大阪を拠点に京都に向かう苦しい戦略。
やっぱり前もって予約しないとダメですよね。


京都1日目が終わったら、腹ペコで大阪に。
しかし、宿の近くの心斎橋にはあまり家族連れの飲食店もなく、道頓堀はGWでどこも大行列。

道頓堀の明治製菓のビジョンに自分が映って大満足のH氏。
DSC_1899.JPG
しかし、「腹減った。腹減った。」と家族からクレーム、怒号で、暴動寸前。

仕方なく、昨年夏に行った串カツだるま目指して、通天閣までタクシー。

しかし、そんなに甘くはなく、こちらも大行列。

どこでもいいのに入れない。
昼の知恩院付近での難民状態と同じ展開に。

仕方なく、串かつ 炉端焼き いるりに。
DSC_1910.jpg
並ばなくてスッと入れる展開に拍子抜けしましたが、入れてよかった。

だるまほどではないが、本場の串カツがまずまずおいしかったです。
DSC_1908.jpg
あの状態であれば、なんでもおいしかったはず。

翌日も京都に行っては大阪に戻ってくる展開。

梅田のゆかりに。
DSC_1998.jpg昨年食べれなかっただけにリベンジに成功。

おいしいですが、鉄板が熱く、あまり長居はできませんね。

3日目は、早朝より天王寺付近を散策。

真田幸村の最後の地安居神社を訪問。
DSC_2007.jpg

そのあとは、近くのやまちゃんというたこ焼き屋でたこ焼きに舌鼓。
DSC_2073.jpg
本場のたこ焼きはやはりおいしいですね。

ネギがたっぷりかかったタイプもたっぷりいただきました。
DSC_2043.jpg

更にあべのハルカスへ。
ここはわれらがランドマークタワー(296m)を抜いて、日本一高いビル(300m)。
DSC_2040.jpg
日本一高いビルにあるトイレの見晴らしがよいこと。

更に天王寺に行ってみました。
DSC_2063.jpg
古くからある寺院でしたが、今日が平成最後の日。

御朱印には大行列。
2時間以上かかるような列とのことであっさりギブ。

そして、お腹が減ったら、また先ほどのやまちゃんに。
DSC_2044.jpg
1日2度目のやまちゃんなので、システムもよくわかります。

最後は、551の豚まんやら新幹線でのつまみをたっぷり購入。

こうして、平成最後の京都&大阪の旅は終わったのでした。
0