寅さん

新型コロナウイルスによる外出自粛の中、毎週楽しみにしているのが、土曜は寅さん

BSテレビ東京で、第1作から放映中です。

毎回きれいなマドンナが出てきて、楽しませてくれます。

そういえば、コロナ流行前の昨年大晦日に、寅さん記念館を訪問しました。

映画のセットがあったり、寅さんファン必見の施設です。
DSC_2604.JPG映画のいろんなシーンが思い出され、じっくりと見学させてもらいました。

記念館の近くには、矢切の渡しもありましたから、手漕ぎの船に乗せてもらいました。
モーター付きの船で、往路は風情を大事にギーコーギーコーと手漕ぎ、復路はモーターを使ってサクッと気持ちよかったです。

最後は帝釈天の参道で、とらやさんの草だんごをいただきました。
DSC_2613.JPGこのほかにも焼いてあるものもあり、切り海苔もかけられておいしかったです。


引き続き、土曜は寅さんで楽しみたいと思います。

それはそうと、最近の口癖は「四谷・赤坂・麹町。チャラチャラ流れるお茶の水。粋な姉ちゃん立ち小便。」

何十年も経って、寅さんの影響を色濃く受けています。

近況

最近は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、「外出自粛」を余儀なくされております。

散歩やランニング以外は自宅におりますが、さすがに飽きてきますよね。

スポーツ中継は競馬しかやっていないですが、その競馬も、あまり見なくなってしまいました。

代わりに株を買ってみましたが、コロナの影響で大幅下落。

一向に上昇気配も見られず、結局競馬の分以上に損しています。

お酒も週に2回程度。

20:30以降は自らに課した「新缶開封禁止」のため、早めにFINISHし、翌日に持ち越すことはありません。

それでも、お酒を飲んだ翌日は、頭の働きが鈍りますので、いっそのこと断酒も検討中です。

飲まないと本当に頭が働きますので、仕事が捗ります。

面白くないと言われればそれまでですが、もっと若い時にこれに気付いていれば、もう少し社会で活躍できていたかもしれません。

そんな面白くもないことを考えながら日々暮らしております。

とにかく、今は新型コロナウイルスに早く終息してもらって、元の暮らしに戻ってほしいですよね。

2020箱根駅伝復路・権太坂

急ぎ、二宮から東戸塚で下車し、今度は、権太坂のサミットまでタクシー。

サミットの下で観戦しました。

忘れていました。

ここが逆光であることを。

しかし、仕方がありません。

しかも、警備の警察官には悪いのですが、写真を撮るのに邪魔です。
もちろん言えません。

トップは青学の神林。
DSC_1248.JPG
ピョンピョン跳ねるフットワークで駆け下っていきます。

差がついてしまった東海の松尾。
DSC_1260.JPG
その後は、しばらく間が空いて、3位以下からドンドン勢いよく下りてきます。

最後の筑波の川瀬。
DSC_1484.JPG
最後のランナーまでしっかりと見送ります。

2020箱根駅伝復路・二宮

昨日の大磯でのゆったり観戦に気をよくして、二宮までやってきました。

しかし、想像以上の混雑。
駅から近いからか、二宮も人気ですね。

国府津方面に少し歩いたところで観戦。

トップで青学の中村。
DSC_1024.JPG
渋い表情ですが、機嫌が悪いのでしょうか。

続いて、差を詰めてきた東海大は松崎。
DSC_1045.JPG軽快な走りです。

明治の阿部は最後の箱根。
DSC_1060.JPG
さすがの区間新の走り。

やっぱり7区の選手は地元9区の選手よりもいい選手が走りますし、比較的空いています。

復路9区は結構な混雑ですので、保土ヶ谷駅で道路の反対側から声援を送る程度でいいのかもしれませんね。

来年は押切坂の定点カメラに映りこむフリーザ様に会いに行こうかなと思っています。

2020箱根駅伝往路・大磯

保土ヶ谷駅から大磯駅に移動。

国道一号線に出てみても、保土ヶ谷や権太坂よりは断然ゆったりと観戦できます。

昔から、大磯が好きでしたが、更に好きになりました。

そして、1位は、いつの間にか、東京国際。
DSC_0828.JPGここでは、保土ヶ谷橋よりも、選手の距離が離れてきているので、観戦しやすいです。

帰りの大磯駅は、更に小田原方面に向かう人、横浜・東京方面に向かう人さまざまです。

明日もまた、大磯周辺と保土ヶ谷の2か所で観戦したいと思います。

2020箱根駅伝往路・保土ヶ谷橋

今年もよろしくお願いします。

毎年恒例の駅伝観戦。

今年はいつもとは違います。

大手町に行かずに、地元保土ヶ谷橋の交差点で観戦。

9:35通過なのに、8:10到着。
それでも駅伝ファンがチラホラ。

寒空の下、1時間30分待ちました。
寒かったです。
来年はひざ掛けが必要ですね。

待ちに待って、やっと来ました。

1位は國學院ですが、中央学院、東海、早稲田など一団。
DSC_0632.JPG沿道には、往路優勝の可能性のある國學院の幟を持った人が多数いました。

2区の主役の2人。
DSC_0684.JPG東洋の相澤と東京国際の伊藤が懸命に追います。

この保土ヶ谷橋は、ちょうど右にカーブしているので、写真撮影しやすいです。

しかも、保土ヶ谷駅までも歩いて遠くはありませんので、アクセスは容易です。

ただ、この駅伝が終わると、駅に向かう人で大渋滞しますので、藤沢など近くで観戦する場合は、保土ヶ谷駅近辺で応援することをおすすめします。

特製ワンタン麺

中華街をフラッと探訪。

どこにしようかと考えても、なかなか連れと合意に至らず。

そんな時は、同發本館。

炒飯やチャーシューに頼らない作戦。

珍しく、特製ワンタン麺をセレクト。

寒くなってくると、温かい麺類がいいですね。
DSC_2494.jpgワンタンもツルっと入っていきますし、スープも穏やかであきのこない味。

近くが見えなくなってきた老体にはちょうどいい塩梅です。

やっぱり同發命なのです。